子どもたちの洋々たる前途を祝します

2月は暖かな日々が続き今年は春の到来は近いと、うきうきしていましたが、2月下旬の豪雪にその淡い期待が吹っ飛んでしまいました。久慈市や宮古市が60数センチの積雪と報道されていましたが、私が住む洋野町中野地区では、1メートル近い積雪で、玄関の戸が積雪のため開かなくなりました。こんな豪雪は初めての体験でした!豪雪の影響で丸一日続いた停電は、あの3.11以来でした。わが家の停電は丸一日で復旧しましたが、町内では4~5日も続いた地区もあったようです。2月下旬の豪雪から2週間経過しましたが、まだまだ雪は解けずにかなりの量が残っています。洋野町に64年住んでいますが、こんな雪は初めてでした!日々雪かきに追われ雪に翻弄され続けた2週間でしたが、気が付けば3月も3週目に入っていました。小・中学校ではもうすぐ卒業式ですね。6年生からいろいろな役割を引き継ぎされプレッシャーに押しつぶされそうなA子さん、中学校に入ったら○○部に入ると目を輝かしているB子さんら、「とまりぎ」を利用している子どもたちも、進級と進学を前にソワソワ、ドキドキの様子です。令和6年の「とまりぎ」も多く方々からご利用いただいております。1月から本日まで13回開設しましたが、のべ73人からご利用をいただいております。昨年10月の開設以来今日までで『のべ171人』の方々からご利用いただいています。これは、当初の私の予想をはるかに上回る利用者数です!春3月、幸多き春がみんなに来ることを心から願いながら、「とまりぎ」利用者の笑顔のためにこれからも頑張っていきます。

DSC_1014
DSC_1016